会社概要

商号  内山硝子株式会社
本社・営業所 〒131-0032 東京都墨田区東向島4-9-8
Tel.03-3614-2610(代表)
Fax.03-3610-6010

<本社営業部>
〒131-0032 東京都墨田区東向島4-9-8
Tel.03-3614-2680(代表) Fax.03-3610-6009

<柏営業所>
〒277-0852 千葉県柏市旭町5-3-37
Tel.04-7145-5105(代表) Fax.04-7144-1993

<茂原営業所>
〒297-0074 千葉県茂原市小林2541-1
Tel.0475-24-3121(代表) Fax.0475-24-7629

<春日部営業所>
〒344-0007 埼玉県春日部市小渕字前田272-1
Tel.048-752-5105(代表) Fax.048-752-5100

会社代表 取締役会長 内山 將
取締役社長 内山 準也
資本金 4,300万円 
創業 昭和2年2月
従業員 80名
事業内容 ●板ガラスの卸販売
●ガラス工事の施工及び販売
●住宅用アルミサッシの卸販売
●ビル用アルミサッシの施工及び請負
●アルミ製品(ベランダ・バルコニー・手摺その他)の販売
●ALC工事の請負
●住宅設備機器(システムキッチン・バスルーム等)の卸販売
取引銀行 東京東信用金庫本店
三菱東京UFJ銀行向島支店
みずほ銀行押上支店
主な仕入先 旭硝子株式会社
株式会社LIXIL
YKK AP株式会社
文化シャッター株式会社
建設業登録番号 ガラス工事業・タイル・れんが・ブロック工事業
建設大臣許可(般−22)第7465号
営業品目  ●建設用板ガラス・鏡各種及び産業用特殊ガラス
●ペアガラス・防犯ガラス・曲板ガラス・照明用ガラス
●住宅用並びにビル用アルミサッシ及びアルミ建材一式
●ALC(シポレックス)設計施工
●住宅設備機器(システムキッチン・バスルーム)
●プラスチック建材
市場 関東一円(東京・千葉・茨城・埼玉・神奈川・群馬・栃木等)
関連会社

内山ビル建材株式会社   
〒131-0032 東京都墨田区東向島4-9-8 内山硝子(株)本社建物内3F
tel.03-3611-8300 fax.03-3611-8400

設立 昭和62年6月
代表 取締役社長  内山 將
資本金 2,000万円
営業品目 鉄骨・鉄筋用サッシ・ALC用サッシ
主な仕入先 株式会社LIXIL
取引銀行 東京東信用金庫
主な市場 東京・千葉・茨城・埼玉一円
ショールーム リグラスショップ・ウチヤマ
〒131-0032
東京都墨田区東向島4-15-3
Tel/Fax.03-3619-6099
設立 平成14年6月 
営業品目 防犯ガラス・鍵・機能ガラス住宅設備機器・耐熱食器等

会社沿革

昭和  2年 2月 東京市向島区寺島(当時)に内山鐡郎が板硝子を主取扱品とした内山鐡郎商店を設立

昭和22年

2月 内山鐵郎商店の規模拡大に伴い株式会社内山鐵郎商店を創設
昭和37年 4月 社名を内山硝子株式会社に変更
昭和37年 6月 旭硝子株式会社と特約店契約
昭和37年 12月 不二サッシ株式会社と特約店契約
昭和39年 5月

柏営業所を開設

昭和44年 9月 茂原営業所を開設
昭和47年 9月 本社機構を改編、技術開発部を設置すると同時に東京営業所を開設
昭和50年 7月 文化シャッター株式会社と特約店契約
昭和52年 5月 建設大臣許可(般ー52)第7465号を以てガラス工事を許可される
昭和60年 1月 杉戸配送センターを開設
昭和61年 7月 新日軽株式会社と特約店契約
昭和62年 6月 内山ビル建材株式会社を設立。社長に内山 將就任

昭和62年

9月 千葉配送センターを開設
昭和63年 11月 内山硝子株式会社社長に内山 満就任
平成  1年 2月 杉戸配送センターを発展的拡大し、春日部営業所を開設
平成  2年 11月 本社ビル完成
平成  6年 9月 東京営業所工事部を首都圏事業部に改編
平成10年 9月 内山硝子株式会社会長に内山 満就任
内山硝子株式会社社長に内山 將就任
株式会社LIXILと特約店契約
平成11年 11月 YKK AP株式会社と特約店契約
平成14年 6月 リグラスショップ・ウチヤマを開設
平成20年 9月 東京営業所と首都圏事業部を本社営業部に統合。
千葉配送センターを柏営業所と茂原営業所に統合。
平成22年 12月 内山ビル建材株式会社を八潮から本社へ移転。
平成25年 9月  内山硝子株式会社会長に内山 將就任
内山硝子株式会社社長に内山 準也就任